池袋のキャバクラ

yamato | キャバクラ・池袋西口・北口
高級キャバクラ フェニックス
はちみつくろーばー

池袋 ヴァージル

池袋の夜は危険な香り??

池袋の夜の顔といえば、西口側の池袋ロサボウルあたりでしょうか。ネオンが煌びやかで、「池袋の夜」というイメージがありますよね。池袋サンシャインシティを始めとして、大型のアミューズメント施設等も多数設置されているため、デートスポットとしても使い勝手の良い池袋ですが、逆に西側へ向かうと全く違う顔をするんですね。お昼であればビジネス街でもあるため、OLさんビジネスマンの方々で溢れていますが、西口側は夜の池袋としても有名。人気の池袋キャバクラが密集しており、正にデンジャラスな雰囲気漂うが堪能できます。


 

ハイリスクハイリターン

デンジャラスな雰囲気と言えば何よりも様々な人種が集う、といった所に一番のポイントがあるように思えますが、実はそうでもありません。池袋にとってのデンジャラスゾーンは、西口のキャバクラ街と言えるでしょう。夕方から夜にかけて街の顔が変化する様は見ているだけでも楽しめるかもしれません。キャバクラへ出勤する夜の蝶が颯爽と歩いていたり、ボーイさんが買い出しに出ていたり、ピークタイムになれば、客引きをしているお兄さんらで通りが埋め尽くされていきます。もし、この記事を読んで、池袋を本当の意味で堪能したくなったのであれば、終電終わりぐらいの池袋をオススメします。安全は保障できませんが、スリリングな体験はお約束できるでしょう。もちろん、デメリットだけではありません、人気の飲食店や、その時間帯にしか営業していない飲み屋など、思ってもいない出会いがあります。危険を冒すに値する貴重な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。