キャバクラに通い始めると、好みのお店が見つかり特定のキャバ嬢と仲良くなっていきます。
もし特定のキャバ嬢とお店の中で親しくなったら、今度はお店の外で会いたくなるものです。
 
店外デート、所謂「同伴」はキャバ嬢にとって悪い話ではありません。
同伴はキャバ嬢自身の営業成績にプラスになりますし、あとで手当金(バック)も得られます。
もし親しくなったキャバ嬢がいれば、積極的に同伴に誘うのも悪くありません。
 
このページでは【おすすめの同伴コース】をまとめています。
これからキャバ嬢を誘いたい方、参考にしてください。

最も無難なお店の近所にあるレストラン



いつもお店の中でしか会えないキャバ嬢とお店の外で会えるのは、デート気分が味わえて顧客側からみれば楽しいものです。
ただキャバ嬢はお店の仕事の延長と思っているケースが多いので、出来るだけキャバ嬢を不安にさせないデートコースを考えなければなりません。
 
そのため、お店から遠く離れたレストランやイベント会場に呼び出す、車に乗るように強要する、ホテルに連れて行くなどの行為は厳禁。
このような事をしてしまうと、キャバ嬢が二度と店外デートしてくれなくなるかもしれません。
お店から遠く離れた場所でデートするなら、時間の余裕を持たせないとキャバ嬢にとっても迷惑です。
 
そこでおすすめの同伴コースは、お店から徒歩で10分以内にあるレストランや映画館。
有名なお店や高いお店でなくても、キャバ嬢の好みに合うお店に連れて行ってあげると喜びます。
お寿司が好きならお寿司屋に、お肉が好きなら洋食屋に連れて行ってあげる配慮を見せる事です。

スーパー銭湯や映画館もOK



何度も同伴してお互いの気心が知れているのなら、映画館で映画を見たり、スーパー銭湯でサッパリするというデートコースもあります。
女の子がブランドもののバッグやお財布、洋服を欲しがっているのなら、デパートや専門店に連れていってあげて欲しい物を買ってあげるのも良いでしょう。
 
女の子が一体どんな物を欲しがっているのか、何を食べたがっているのか、そこからリサーチする事です。
ただ高い料理を食べさせて高価なブランド品を買い与えるだけでは顧客の自己満足にしかなりません。
 
全ての女の子がブランド好きなわけではないですし、好みは人それぞれ。
アニメショップでキャラクターグッズを買ってあげると喜ぶ女の子もいますので、店外デートでは女の子の好みを分析しておく事が大切です。
 

同伴する事を考慮に入れる

女の子がわざわざ貴重な時間を割いて店外デートするのは、同伴する事を狙っているから。
デートを楽しんだ後に「はい、さようなら」では、女の子のテンションも下がります。
「この後、お店に行くの?」と聞いて「うん」と言われたら同伴出勤してあげる気遣いは必須ですよ。
 
キャバクラに行くと、必ず出てくるのがお酒ですね。
水割りを出してくれるお店が多い傾向にありますが、最近ではシャンパンやワイン、テキーラ、日本酒、カクテルなど顧客の好みに応じて様々なお酒を提供してくれます。
 
好きなお酒を飲むのは楽しいものですし、隣に若くて綺麗な女の子がいればなおさら嬉しいもの。
でもお酒を飲む時にはいくつか注意点があります。
もし無茶な飲み方をするとお店や女の子に迷惑が掛かってしまうかもしれません。
このページでは【キャバクラでお酒を飲む時の注意点】についてまとめています。

ケチケチしない事が大切

 お酒を飲む上で大事な事はケチケチしない事。
精算時に下記のようにお店のスタッフと料金の事で揉めてしまうと綺麗なお酒の飲み方とは言えません。

あなた

え?5,000円も取るの?だってワンセット4,000円って書いてたよね?おつまみ代?おつまみにお金が掛かるの?詐欺でしょ!

 
まずお店の料金システムをきちんと頭に入れてからキャバクラで遊ぶ事が大切。
1時間4,000円のお店(かなりの激安店です)でお酒を飲んだとしても、女の子にお酒を奢る、おつまみ(フード)を頼む、場内指名する、ボトルを開ける、時間延長するなどで別途料金が加算されるのが一般的ですし、どれくらいの料金が掛かるのかを頭に入れておくようしましょう。

女の子に一気飲みをさせる

女の子は一般的にお酒を飲むのがあまり得意ではありません。
中には体質的に1滴も飲めない子がいるのも事実です。
そんな事情を考える事無く「○○ちゃん、一気飲みしてよ」と無理にお酒を飲ませようとするのも迷惑行為の一つです。
 
もし一気飲みを強要して女の子が救急搬送されたとしたら、アルハラになり強要罪に問われる可能性もあります。
命を落としてしまうともっと罪は重くなるでしょう。
女の子が「私、お酒ダメなんです」と言っていれば尚更、お酒の一気飲みを強要する行為は危険ですし迷惑です。

酔ったフリして女の子にセクハラ

酔ったフリをして女の子の腕や足を舐める、キスする、胸を揉むなどの行為も迷惑です。
「酔っているフリをすれば大丈夫だろう」と思って迷惑行為をしてもお店やキャバ嬢に迷惑を掛ける事は同じです。
 
泥酔してお店の床の上で寝てしまったり、床やソファーに吐くなどの行為も絶対に好ましくありません。
お金を払っている客だから何をしてもいいだろう、では済まされないのです。
 
女の子が喜ぶお酒の飲み方は、つまり「紳士」である事。
女の子に一気飲みをさせず、泥酔しないことは鉄則。
楽しくお酒を飲み、会計時に揉めない事。
このような点を頭に入れて楽しめば顧客もキャバ嬢(お店側)も満足出来るはずですよ。
 
キャバクラはキャバ嬢と飲みたいときに一人で行くケースもありますが、友達連れや団体様、飲み会の二次会として、また会社の方は接待で利用することもありますよね。
このページでは、【いくつかあるキャバクラ利用方法】についてまとめています。

カラオケやゲームで盛り上がりたい時

池袋のキャバクラにはカラオケやゲームを設置しているお店がいくつかあります。
当初はカラオケを設置していなかったのに、顧客の要望からカラオケを置いたというケースも。
カラオケボックスで歌うのも悪くないのですが一人で歌うのはやっぱり寂しいですし、女の子と一緒に盛り上がりたい方もいますよね。
 
ゲームについては、ダーツ台を店内に置いているお店もあります。
ゲームをするよりも女の子と一緒にお酒を飲む方が楽しい!という方が多いですが、カラオケやゲームを目当てにして来店される顧客も一定数いるため、これら娯楽を取り入れたお店があるのです。
 
もし歌声に自信がありキャバ嬢を甘い歌声で魅了したいのなら、カラオケのあるお店を選ぶと良いですよ。 
どこに行けばいいのか迷った場合は、お店のランキングから選ぶのもおすすめです。

会社の接待で利用する

会社の接待でキャバクラを利用するケースも実際にありますよね。
接待ともなると取引先に嫌な思いをさせるわけにはいきませんので、女の子のレベルが高く内装が凝っている高級店を選ぶことが多いです。
 
キャバクラの場合接待してくれる女の子は素人ではなくプロですので、よほどの事が無い限り取引先の方の機嫌を損ねる事はありません。
接客を女の子に任せられるので、安心して利用できるのがキャバクラのメリットです。

団体で行くケース


会社や友達同士での飲み会が終わり、二次会でみんなとワイワイ盛り上がりたい時もキャバクラは最適です。
女の子が隣に座って楽しくお喋りしてくれる上にお酒も飲めるので「二次会でさらに盛り上がろう!」という気分になります。
 
ただ二次会となるとかなりお酒が入っている状態なので、泥酔して顧客がお店で暴れる…なんてお話を聞きます。
酔って暴れてお店の中にある花瓶を割り、出入り禁止になった団体様も実際にいるので、くれぐれもマナーを守って楽しみましょう。
 
酔った勢いで女の子の胸や脚を触ったり、女の子に一気飲みを強要するようだと「質の悪い顧客」と思われてしまうので要注意。
さらに酔うと判断力が低下するので、知らない間に悪質なぼったくりキャバクラに誘いこまれていた、なんて事のないように気をつけてくださいね。
 
キャバ嬢と楽しく話すにはコミュニケーション力を身につけるのが一番なのですが、そうは言っても簡単にコミュ力を改善させる方法はありません。
そこで【キャバ嬢に喋ってもらう作戦】や、【話題のない時にサッと出てくると便利な話のきっかけ】などをご紹介します。

会話のきっかけは「たちつてとなかにはいれ」

 コミュニケーション力が乏しく話題が続かないと悩んでいる方には「たちつてとなかにはいれ」を覚えておくと良いです。この中に話題のきっかけがあります。

たは「食べ物」
ちは「地域」
つは「通勤・通学」
ては「天気」
とは「富」
なは「名前」
かは「体」
には「ニュース」
はは「流行」
いは「異性」
れは「レジャー」

 キャバ嬢の前で異性の話は良くありませんが、下記などの話題は盛り上がります。
まずは今日の天気から話題を始めるのが無難ですね。

  好きな食べ物や今日の天気
  ダイエットなど体に関する事
  ニュース
  今の流行の音楽や俳優
  好きなレジャーや趣味

 

あなた

今日は寒かったね。最近はインフルエンザが流行ってるみたいだし

キャバ嬢

寒いですよね。でも私、インフルエンザの予防接種は毎年してないんですよ

あなた

え?なんで?

キャバ嬢

予防接種をするといつもインフルエンザになっちゃうんですよね

あなた

そんなことがあるの?


こんな感じで会話を始めると、寒いというキーワードからインフルエンザや予防接種の話し、病院での経験、嫌いな医者・看護師などどんどん話題が広がるものです。
会話が苦手な方は、まず一般的に話しがしやすい話題を出すと良いですよ。
 

キャバ嬢にお話させる方法

 

コミュニケーションが苦手、という方はキャバ嬢に話をさせる方法があります。

もしお天気の話しから入るのであれば「今日は良いお天気だったね。天気が良いと外出したくならない?休みの日は何してるの?」と話題を振ります。
「私、休みの日は寝てるんですよね、ずっと。でも寝る時にアロマテラピーしてるんです。あ、アロマって言っても男の人はあんまり興味ないですよね?」
そこで「そうだね」と言ってしまうと話題がそこで終わってしまいますので「興味はちょっとあるかな。レモンとかラベンダーとかの香り?ああいうのだよね」と言えば「そうなんです、私、レモンの香り好きです」と話が続きます。
 
キャバ嬢が好きな事、興味のある事などを話してもらうと会話が続きますし「じっと話を聞いてくれる包容力のあるお客様」と思われて好印象です。
特別な会話術というわけではなく、女の子が食いついてきた話題をどんどん広げてあげること。
自分が喋るのではなく、相手にお話をさせれば場も盛り上がります。


 

何度か足を運びたくなるお気に入りのお店が見つかると、自然とお気に入りの女の子が出来るもの。
気に入った女の子を何度も指名していると気心も知れてきますし、仲良くなれば同伴やアフターでデートする関係になれる可能性は大ですね。

そして二人の心の距離が縮まると、どうしても口説きたくなるのが男心。
このページでは、【キャバ嬢の心をくすぐる口説き方】をまとめています。

気に入った女の子の口説き方

初対面のキャバ嬢にいきなり「今からデートしよう」と言うのは精神が幼い証拠。
小学生ではないのですから、お店で何度か会ってお互いの人となりや考え方、趣味をある程度理解してから店外デートになるのが普通だと考えるべきでしょう。

もちろん店外デートだからと言って、いきなりホテルに行けるわけではありません。
キャバ嬢と良い関係を作ろうと思えば、極力下心は出さない事が大切。
女性は大人の対応をしてくれる紳士に惹かれますので、彼女の前では紳士であることに徹してください。

キャバ嬢のみならず、女性は優しい男性にとても弱いです。

ですから店外デートで高いレストランに行くのも良いのですが、
「君はいつも笑顔が可愛いよね」
「君って優しいよね」
「お店に行くたびに癒されてるよ、ありがとう」
「君といると本当に楽しい」

…など褒めたり感謝する言葉を時々会話に織り交ぜた方が、グッと印象が良くなります。
そして「僕と付き合ってよ」と言うよりも「これからも、一緒にデートしてもらえるかな?」と奥ゆかしい表現で気持ちを伝える方が、女性はキュンキュンします。

プレゼントはブランド物ばかりが喜ばれるわけではありません。
高いプレゼントも嬉しいものですが、キャバ嬢の趣味や好みを良く聞いておいてさりげなくプレゼントしてあげる方が効果的

キャバ嬢によっては商品券の方が助かる、と言う方もいるので本当に欲しいものをきちんと把握しておくと「この人、分かってる」と喜んでもらえますよ。

口説いてもダメだった時は



「僕の彼女になってくれるかな?」と告げた結果、フラれた時はいつまでもしつこく追わずにまずは諦めるのが鉄則。
恨み言など言わず「そうか。でもこれからもお店に遊びに行ってもいい?」と相手に気を遣わせないように配慮するだけでも「この人って大人だわ」と思ってもらえます。

断わられた時に「なんでだよ?」「これだけお金を使ったのに」など大人げない事を言うと嫌われてしまいます。
一度断られても再アタックしたいならなおさら、言動には注意すべきです。

ストーカー化するのは厳禁



いくら好きなキャバ嬢であっても、フラれたからと言って恨みからストーカー化するのは厳禁。
犯罪になりますし、大好きなキャバ嬢に迷惑を掛ける行為は避けるべきです。
警察沙汰になる事もあるので、ストーキングは止めましょう。